会社概要会社概要

“ひとを通して笑顔いっぱいの生活を。”

 ナンクルナイサァーケアネットは2019年2月で14年目を迎えます。ご利用者様に良いサービスを提供したい!!と思ってくれる温かいスタッフ。そして、いつも私達を応援してくれる方々がいたから歩んでこれました。

 この度、社長を就任するにあたり自分を見つめ直す時間をもちました。
今まで普段なにげなく使っている「ありがとう」の反対語なんて考えた事もありませんでしたが、そのことについての文章をみる機会がありました。「ありがとう」を漢字で書くと「有り難し(ありがたし)」という意味になります。まれである。めったにない事にめぐりあう。すなわち、奇跡という事になるそうです。反対語は「当たり前」。

 私自身、両親から生を受け、周りから沢山の愛情をもらい育ってきました。目が見えること、食事できる事、友達と会える事、帰る家がある事・・・そして、仕事ができることを「あたりまえ」と思って過ごしてきました。
日々のすべての出来事は奇跡の連続で起こっているんですね。

 私共は、主に訪問介護事業を行ってきましたが、どうせなら地域で必要とされる会社を目指したい。誇りをもてる会社にしたい。そんな思いで、2013年に西成区橘に重度障害に特化した生活介護をオープンしました。2015年3月に2号店。そして、2018年4月、3号店”ナンクルナイサァーあちや”を大阪市西淀川区にオープンする事ができました。
 
 医療的ケアが必要な方、行動障害を伴うケアは簡単な事ではありませんが、汗をかきながら仕事をしているスタッフはとても美しく輝いています。一緒に歩んでいけるスタッフと出会え、共に働き笑顔に繋がる仕事ができる事、沢山の人達に支えられ事業が継続できている事。本当に幸せです。感謝しかありません。
 
 
 これからは介護業の枠に捉われることなく、自由な発想で革新的な事業に挑戦するつもりでおります。保険外サービスも取り入れ、自社の強みを最大限に活かしナンクルナイサァーケアネットから“しあわせの輪”を広げていきます。
 
 感謝の気持ち、自分たちの原点を忘れることなく
“あこがれの会社”を目指しスタッフと共に進んでいきます。

有限会社 ナンクルナイサァーケアネット
代表

乾 亮二

会社概要

法人名 有限会社ナンクルナイサァーケアネット
代 表  乾 亮二
本社所在地 〒557-0063 
大阪市西成区南津守3丁目3番22号
連絡先 TEL:06-6656-7456(代表)
FAX:06-7655-5545
創 業 2005年
取引銀行 近畿大阪銀行 天下茶屋支店
三菱東京UFJ銀行 玉出支店
りそな銀行 難波支店
大阪シティ銀行 岸の里支店
事業内容

<ケアネット(高齢者・障害者)>

  • 重度障害者生活介護(デイサービス)
  • 重度障害児放課等デイサービス
  • ケアプラン(高齢、障害者・児)
  • 訪問介護(高齢、障害者・児)
  • 介護タクシー
  • ガイドヘルパー
  • 海外事業
  • 福祉用具販売
  • Cafe

ナンクルナイサァーとは・・・

“ナンクルナイサァー”とは、沖縄の方言です。楽天的なケセラセラの意味ではなく前向きな“なんとかなる!”という意味です。

ドキュメンタリー番組で“なんくるないさ”を合言葉にしている母娘の姿を目にしました。娘さんが、深刻な病気を抱えながらも、どんなつらいことがあっても前を向いて歩いていこう!“なんくるないさ”の精神でお母さんと2人3脚で病気に立ち向かう姿に感動をしました。奇跡がおこり、病気を克服したのです。

会社名を考えていた私は、“ナンクルナイサァー”を社名にしようと決めました。スタッフから高齢者に覚えてもらえない!変な社名!と非難轟々でした。今では、スタッフは私たちの励ましの言葉として、すっかり馴染んでいます。

以前、ナンクルナイサァーの語源を確かめにスタッフと一緒に沖縄に行きました。タクシーの運転手さんに聞きました。「精一杯頑張っていれば、なんとかなる!!」力強い言葉に、またまた感動をしました。

人と比べれば、それぞれの価値観や生活環境の違いはありますが、ささいな幸せを感じることが、本当の自分自身の幸せだと私たちは考えています。

沖縄には、何度も行きました。1回目は、遠い遠い昔、OLだった頃、慰安旅行で初めて沖縄に行きました。残念ながら印象はあまり無く殆ど何も覚えていません。折角機会を与えてくださったのに、、、、

そして、2010年6月、設立当時のメンバーと沖縄へ行きました。目的は、私が会員になっている大阪中小起業家同友会の障害者全国問題交流会参加と「ナンクルナイサァー」の語源を確かめるためのものでした。空いている時間に、ひめゆりの塔 対馬丸記念館の見学をしました。私を含めメンバーは、あふれる涙を止めることができませんでした。前日タクシーの運転手さんに語源を聞いたばかりでした。“一生懸命がんばっておれば、なんとかなる。道は開ける”と

私は、思いました。ひめゆりの塔の学生さんは、何度“なんくるないさぁー”を言ったんだろう、、、、
社名にしたこの言葉は、私たちの宝ものです。いつか、また大好きなスタッフと沖縄に!